05/06 Season シーズン前予習 (Filed : 9th.Jul. -- 8th.Aug.'05)

さて戦力はどうかな?選手を並べて目で確認してみよう!

・選手の名前、ポジションなどは>>Squadプレイヤーのメモ 参照

Welcome to the Wild Park !!
危険な野獣がピッチにいっぱい!
今季の目標は「終了のホイッスルが吹かれた時、ピッチにちゃんと11人いること」です。
あとは「対戦相手の脚はなるべく折らない」です。
(注)猛獣はお気に入りのオモチャ(ボール)で遊んでいる時、それを取られそうになると蹴ったり殴ったりするので、猛獣がボールで楽しく蹴って遊んでいる時には脚はださないように、と対戦相手に最初に注意しておきたいですね。うっかり脚を出して骨折する場合があります。

FW
試合開始後、瞬時にトップギアでメーターを振り切る暴走スコッチ・テリアDickovと高速野獣系ジャミラBellamyを中心に、パワー勝負なタイプのkuqi、頭脳派な若手Gallagher、事故後なかなか復活しないJansenなど多種多様なタイプを揃えております。
また、アカデミーにも相当優秀な小僧が2名ほど控えているので...なんとかシーズンを乗り切れる、のではないか、と...。


対戦相手のDFはこんな奴らが猪突猛進してくるんですから、恐怖感との戦い。左よりBell, Dicky, Kuqi。
右端のDerbはアカデミー上がりの19歳ですが、プレシーズンですでに大乱闘の末、レッド一発退場を食らってます。

MF
チャンスメーカーな左翼の北極圏の華Gamstenは右でも左でもプレイ可能、ついでにFKもCKも冴えてます。同じく巨大草食動物系オージーEmertonも基本的には右だけど、左右どちらのサイドでも使えます。Thompsonは右翼以外で使用すると惨事を招く可能性があるので右翼以外の使用はやめてほしいなあ、スパーキー...。
野獣の真髄Millwallで成長したReidはセントラルアタッキングがベストポジションだが、左右のウイング、フルバックでも使用可能。
しつこさではリーグでトップ独走、売られた喧嘩はもれなく買っちゃう派手なSavage兄貴もFK,CKでチャンスと、これまたワイルドなアフリカからやってきたワイルドなMokoenaがセンターにねばりついてます。この二人にまとわりつかれるのは相当イヤな気分が味わえると思います。ベテランの二人組、ぶっ飛ばしタックルとパワー空中戦が得意な元主将Flitcroftとキラーパスのお茶目さんTugayもまだまだいけます。

中盤にはくどくてしつこく切れ味するどい剃刀野郎が粘り着いてます。左からSav兄さん、AxeことMokoena, Reidy

獰猛な野獣ばかりでなく「北極圏のお花ちゃん」Gamstenもいます

DF
心技体、揺るがず動じない風林火山にして頭脳明晰なNelsen、ちょっと前まで単なるチンピラだったが今や主将に大変身の身体を張って泥臭い防御に情熱を注ぐToddがゴール前で壁を作ってます。
フルバック左は好不調の激しいMatteo、膝の靱帯断裂が治っていれば愉快なGresko、まだまだ成長途中ではあるけどどんどん良くなって来ているJay(MaC)がいます。... ここのポジションは心配の種。
右には調子さえ良ければ申し分のない(結構ちゃらい兄ちゃん)のNeillがいます、が、ここのポジションも薄い。


左から、なぜかL'poolの選手を骨折させる事にかけてはリーグで右に出る者がいないNeill、荒れる時ゃ荒れるDom
頭脳明晰揺るがず動じないNelsen(All WhitesというよりAll Balcksっぽい見た目だが、プレイは落ち着いている)

GK
まだまだいけるぜFriedel、身内のスローインが弱点だがそれ以外は手堅い社長さんことEnckelmanがいるのでなんとかなる、かな。




==============================================================

Blackburn Rovers Pre-Season friendly match

05/06 Season トレーニングは7月4日開始。
(NeillとEnertonはコンフェデレーション杯に代表で出場のため夏休み延長、ドイツへのキャンプからトレーニング参加)
_______________________________________________________________________
16th.Jul.'05
Morecambe 2-2 @ Christie park

Dickov (25 ,pen), Kuqi(71)

ROVERS
1ST Half: Friedel, Taylor, Matteo, Todd (c), Nelsen, Tugay, Johnson, Flitcroft, Dickov, Gallagher, Bellamy.
Friedel
Taylor Todd Nelsen Matteo
Johnson Flitcroft Tugay Gallagher
Bellamy Dickov
ROVERS 2ND Half: Enckelman, Harkins, Mokoena, McEveley, Gray, Derbyshire, Reid, Douglas, Peter, Kuqi, Jansen.
Enckelman
Harkins Mokoena McEveley Gray
Derbyshire Reid Douglas Peter
Kuqi Jansen

Attendance: 2765

MORECAMBE: Robinson, Ruffer (sub Stringfellow 53 mins), Perkins (c) (sub Kelly 35 mins), Howard, Twiss, Curtis, Thompson (sub Dodgson 64 mins), Kempson (sub Smith 78 mins), Blackburn, Hunter (sub Carlton 53 mins), Walmsley (sub Heard 69 mins). Subs not used: Lloyd, Gray, Davies.

---ペナルティを取ったのはBellamy
---Savage, Thompson, Amorusoは術後のリハビリ中(フルトレーニングには参加)おなじくGreskoも。

↑全員ドイツキャンプには参加
_______________________________________________________________________
ドイツへトレーニングキャンプ

23rd.Jul.'05
v 1860 Munich @Landsberg, k/o 15:30
1860 MUNICH 1-1 ROVERS

Friedel (Enckelman 45),
Neill (Douglas 78),Nelsen, Todd (c),Taylor (McEveley 45),
Emerton (Tugay 45), Reid, Mokoena (Flitcroft 65), Pedersen (Gallagher 45),
Kuqi (Derbyshire 65),Bellamy (Johnson 78)

Derbyshireは乱闘の末、乱闘相手とともに退場(70)
またしても格下チームに先制されてのドロー。
若手をどんどん起用してみたり、FWの組み合わせを変えてみたりと様々な実験をして見ているご様子。
レフトサイドバック、Taylor出しちゃいましたか! そんでサブはJayですか! Grayより、Matteoより、この二人を試してみたかったんですな(格下ってことでお試しだろうけど) とっても興味深い。
元主将Flittyの「こんなにハードなトレーニングキャンプは初めてだね」内容の濃いトレーニングキャンプなご様子。
(いやあ、朝から晩まで酒をあおって、たまーにランニングしてただけの前マネージャーのトレーニングキャンプとは大違いだよ〜)

26th.Jul.'05
v Real Mallorca @ Kirchdorf(Austria), k/o 19:00
Rovers 2-0 Mallorca

Freidal
Tod,d Nelson, Matteo, Neill,
MGP, Reid, Tugay, Emerton,
Dickov Kuq

わりと「マジ」なメンツであっさり完勝。
11 Mins GOAL: Rovers 1-0 Real Mallorca. Steven Reid Free Kick (Goal)
27 Mins GOAL: Rovers 2-0 Real Mallorca. Ryan Nelsen Header (Goal)

マジョルカのメンツ
Por el RCD Mallorca jugaron de inicio: Moya (Prats), Cortes (Rafita), Ballesteros (Iuliano), Poteza, Navarro, Campano (Maciel), Borja (Pereyra), Farinos (Luis Garcia), Peralta (Tuni), Victor (Okubo) y Arango.
いったい何分から交代出場したのか某久保君も出ていたようです。


30th.Jul.'05
v Swansea @ New Swansea Stadium, k/o 15:00
Swansea 1-4 Rovers

Friedel,
Neill, Matteo (sub Gray 70 mins), Todd, Mokoena (sub McEveley 75 mins),
Reid (sub Taylor 80 mins), Emerton (sub Douglas 73 mins), Savage (sub Tugay 46
mins),Pedersen (sub Flitcroft 63 mins),
Kuqi (sub Derbyshire 63 mins), Gallagher (sub Gresko 70 mins)

Subs not used: Drench.

4-4-2ですよ!
もう今季は4-4-2なんですよ!!
4-5-1のあの「全然点が入りそうにない...」退屈な状態から完全脱出だ!

Nelsenがマジョルカ戦でちょい膝をひねって今回はお休み。
Bellも足首ちょとおかしくしたらしくてお休み。
Thommoは.....いつ復活するのかな....。
Dickovは御家族に具合の悪い方がいてお休み。

MatteoとToddのセンターバックに左フルバックがMoko。 いろんな場合(怪我人、出場停止)を想定してお試ししてますなあ、スパーキー。 「まだまだ経験不足だよなあ(といっても17歳でデビューしてまだ20歳なんだけど)頑張ってるのはわかるけど、いっぱいいぱいすぎだよ〜!」なJay Mcを毎回使うところを見ると、スパーキーかBowenちゃんが相当「見込みがある」と思ってるんだろうなあ。

35 MINS GOAL!: Emerton finds Gallagher on the left, his cross is headed into the back of the net by Pedersen.

65 MINS GOAL!!: Brett Emerton's cross from the right his met by the diving Steven Reid who plants his header firmly in the corner of the net.

85 MINS GOAL!!!: Rovers add a third in comical circumstances, Alan Tate's back header missed the goalkeeper, hit the post, both Derbyshire and Douglas had their attempts blocked but Michael Gray was there to force the ball home.

90 MINS GOAL!!!!: Rovers take a short corner, Gray to Gresko who crosses for Derbyshire to head the ball into the back of the net for his first senior goal for his hometown club.
お久しぶりぶり、10ヶ月ぶりにピッチに立ったGreskoちゃん。
Derbのゴールにあげたクロスは「スーパークロス!」(スワーブかかってファーサイドのDerbのヘッドにどんぴしゃ)

おお!あの「すげえ変なフォーム」で「驚異のボールスピード」は怪我によって損なわれていないようであります!
やっぱりフィットネスが足りない感じらしい、そりゃそうだよね。でも「ロボットかと思う程のトレーニング・マニア」の彼なのでフィットネスもすぐ戻るでしょう!
いやあ、よかったよかった。女の子侍らして泥酔してるだけじゃなくて!

おお、Drebおめでとう。プレシーズンだけどファーストチームで初ゴール!いえーい!

・Gallagherがいいクロスを何本もGamstenに出してた(なんでFWがMFにクロスを?)
・GamstenとEmmoが左右をチェンジしながら攻めていた。
・Grayが左翼、Greskoがフルバック左になったとき、ものすごい連携が良かった。
・Savageが全然だめだめだった。Tugayに変わったらまるで試合の流れが変わった。
・Kuqiが役に立っていなかった。
・Reidがすんばらしい。
・Greskoがキレキレに冴えていた。
・防御部門は全体的にソリッドで問題無し。

2nd.Aug.'05
v Grimsby Town @ Blundell Park, k/o 19:30
GRIMSBY 1-2 ROVERS

Matteo (25 MINS GOAL!)
: Paul Dickov is fouled, Robbie Savage swings in the free kick and Dominic Matteo arrives to head the ball into the back of the net 1-1.

Jansen (48 MINS GOAL!!)
: Douglas threads the ball through, Dickov helps it on and Matt Jansen fires low into the corner of the goal. 2-1 Rovers

[1st Half]
Fredici
Taylor, Matteo, McEveley , Gresko
Gallagher, Flitcroft, Savage, Peter(Injury/ Gray(36)
Jansen, Dickov

[2nd Half]

Fredici (sub Drench (80),
Taylor, Matteo, McEveley (Injury/Harkins(47), Gresko
Gallagher, Douglas, Savage (Treacy (73), Gray
Jansen (Johnson(62), Dickov (Derbyshire(62)

※Fredici (オーストラリアの若いGKでトライアル中)

※Keith Treacy
Date of Birth: 14.09.1988
Country: Republic of Ireland
Position: FW / MF
17歳でRoversのアカデミーに途中入校(?)来たばっかり。
背が高くてパワフルでワイドに動ける超アタッキングMF(ってパーフェクトじゃん?!)
しかも来るや否やプレシーズンとはいえファーストチームデビューですか!
凄いってことですか?!

Roversのアカデミーのリザーブクラス+リザーブ・レギュラー+レギュラーのリハビリ上がり、というメンツ。
格下のGrimsbyには週末の試合にレギュラー休ませて、小僧をばんばん使ってお試しチーム。

後半はJamelとDerbのツートップ!って思い切った実験してますな。
以前より私の頭をよぎっていた「GallagherってFWよりMFに向いてないか?」...スパーキーもそう思ったのでしょうか?この子アシストの最終パスがめちゃいいんだよねえ。
Taylorはプレシーズンこんなに出てますが、Neillのサブに据えるには不安は無いのでしょうか??個人的には微妙に不安なんですけど。(Taylorの利き足は左だし...)

移籍獲得がお金もなく、獲得できてあと2人かな?もしかして1人かも...という状況なので、小僧を鍛え上げて使う道も準備中ということでしょうか?
(やっぱりKuqiがpoor man's Hartsonのようで、スパーキーの目がHartsonに向いているのか...。いや、買えないだろうな。いやいや売らないだろうな。それよかDFだよな、あとCMF)

不安と言えば「攻撃は冴えまくり、防御はお粗末様過ぎ」なGreskoも心配です。おまえー!ポジション的に守備に弱いのはマズいだろー!!へっぽこクリアでCK与えまくってたよな...。

全体的にはリーグカップの初戦(3回戦)を思い出させるような愉しさでした。


6th.Aug.'05
Blackburn Rovers 4-0 RCD Espanyol
@ Ewood Park, k/o 15:00


「フレンドリー」という名の「ガチンコ流血試合」
今季のRoversは「猛獣動物園」なので、いつにもましてハラハラドキドキなわけだが、少なくともRoversよりはEspanyolのほうが「危険猛獣度数」は高かった。 うーむ、世の中にはRoversより危険なチームがあったか...。
=============================

ROVERS: Friedel, Neill ( Taylor 53 ), Todd ( Harkins 53 ), Mokoena, Gresko ( Matteo 81 ), Emerton , Savage ( Tugay 67 ), Reid, Pedersen ( Gray 76 ), Dickov ( Jansen 56 ( Derbyshire 65 )), Kuqi ( Johnson 72 ).

スコアラー
Reid(38) Gresko のスーパークロスから
Pedersen(45) Reidから振り向き様にDickovにパス、Dickovのクロス
Kuqi(50) Neillのクロスから
Kuqi(55) Reidのスルーパスから
_____________________________
[Starting line-up]
Friedel
Neill, Todd, Mokoena, Gresko
Emerton, Savage, Reid, Pedersen
Dickov, Kuqi

[2nd Half]
Fridel
Harkins, Mokoena, Matteo, Taylor
Emerton , Tugay, Reid, Gray
Jansen(Derbyshire), Johnson

==============================
Albert Riera レッドカード一発退場(29) PedersenのCKセットピースでDickovを突き倒したため。

Jansen ,Dickovと交代でピッチに。(56)
Jansen, EspanyolのGK Idriss Kameniにとんでもないタックル(蹴り及びぶん殴りに近いもの)を受け、その場に倒れ、ベンチに救助を求める手を挙げ、一時気を失う。Idriss Kameniレッドカード一発退場(61)。

>>>> Roversベンチ激怒 及び スタジアム騒然 激しいブーイングの嵐(実況が聞こえない程)
ストレチャーで運び出された時は、あまりに状態が悪く、かなり長期の離脱、もしくはシーズンアウト(Jansenにとっては引退を意味する)と見られたが、試合終了後に応急手当を受けた姿でインタビューに答える「骨折したか、激しい打撲でもうだめかと思ったけど、大丈夫です。わりとすぐ復帰できそうです。来週末に出るのも不可能ではないくらいです」との事。

良かった!! 本当に良かった!!俺、嬉しくて泣きそうだぜ、Matty!!

==============================================================

05/06Season Squad Number
(多忙のため、選手紹介には未対応)

1 Brad Friedel Goalkeeper
2 Lucas Neill Defender
4 Andy Todd Defender
5 Garry Flitcroft Midfielder
6 Ryan Nelsen Defender
7 Brett Emerton Midfielder
8 Robbie Savage Midfielder
9 Shefki Kuqi Striker
10 Paul Dickov Striker
11 Craig Bellamy Striker
12 Morten Gamst Pedersen Midfielder
13 Peter Enckelman Goalkeeper
14 Steven Reid Midfielder
15 Aaron Mokoena Defender
16 Kerimoglu Tugay Midfielder
17 Matt Jansen Striker
18 Vratislav Gresko Defender
19 David Thompson Midfielder
20 Paul Gallagher Striker
21 Dominic Matteo Defender
22 Jonathon Douglas Midfielder
23 Lorenzo Amoruso Defender
24 James McEveley Defender
25 Jemal Johnson Striker
26 Andy Taylor Defender
26 David Yelldell Goalkeeper
27 Matt Derbyshire Striker
28 Gary Harkins Midfielder
33 Michael Gray Defender
Steven Drench Goalkeeper
Jerome Watt Midfielder

==============================================================


05/06 New kit
>>Club shop 
新Awayのシャツが激しくビミョーなデザインに...。

05/06 Season Home Kitはこれだ!!

05/06 New kit >>Club shop

やはりHomeのショーツは白でなくっちゃだわね!

イングランド代表のあのださい肩のクロスが2本線になってるのが、なんだかなあ、だけど。

LONSDALEのロゴが赤いのにはちょっとビックリ、かな。

ソックスが...Socks that's sucks...


Nelsenがモデルってことは...今季の主将は彼かな?


それにしてもBellamyの僧帽筋はすごい。だから猫背で首がめり込んでジャミラっぽく見えちゃうんだよねえ。


====================================================
1 Brad Friedel Goalkeeper
2 Lucas Neill Defender
3 Zurab Khizanishvili Defender
4 Andy Todd Defender
5 Garry Flitcroft Midfielder
6 Ryan Nelsen Defender
7 Brett Emerton Midfielder
8 Robbie Savage Midfielder
9 Shefki Kuqi Striker
10 Paul Dickov Striker
11 Craig Bellamy Striker
12 Morten Gamst Pedersen Midfielder
13 Peter Enckelman Goalkeeper
14 Steven Reid Midfielder
15 Aaron Mokoena Defender
16 Kerimoglu Tugay Midfielder
17 Matt Jansen Striker
18 Vratislav Gresko Defender
19 David Thompson Midfielder
(20) Paul Gallagher Striker
21 Dominic Matteo Defender
(22) Jonathon Douglas Midfielder
23 Lorenzo Amoruso Defender
(24) James McEveley Defender
25 Jemal Johnson Striker
26 Andy Taylor Defender
(27) Matt Derbyshire Striker
28 Gary Harkins Midfielder
29 David Bentley Midfielder
33 Michael Gray Defender
Steven Drench Goalkeeper
Jerome Watt Midfielder


04/05シーズンMark Hughes就任後のポジション戦術などは>>ここ